信頼と実績で選ばれる和歌山の不動産鑑定事務所

名手不動産鑑定株式会社

TEL.073-428-0005

受付時間 8:30~17:30

メニュー
事業法人・個人の方へ

事業法人の方へ

会社所有不動産の売却等のための不動産鑑定評価

売却価格決定の客観資料として不動産鑑定評価書をご利用ください。

不動産を担保にお金を借りる場合の担保不動産の不動産鑑定評価

不動産を担保に、金融機関よりお金を借りる場合、担保不動産の価値を知る必要があります。金融機関サイドの評価もありますが、独自に、担保不動産に関する鑑定評価書を取られる事により、金融機関との間でより有利に交渉を進める事が可能となります。

減損会計導入に伴う不動産鑑定評価

監査法人等より、減損会計導入の検討があった場合、正味売却価額の判定等に、不動産鑑定評価をご活用下さい。客観的な第三者機関としての不動産鑑定評価書の存在は、監査法人等の会計処理を円滑に進める一助になる事は間違いありません。

事務所等の家賃改定のための不動産鑑定評価

適正な賃料を評価し、賃料増減額交渉のお役にたちます。

企業用地取得のための不動産鑑定評価

利用目的に適合した物件を適正な価格で取得するために不動産鑑定評価が役立ちます。

監査対策における不動産鑑定評価

企業保有の不動産について適正な価格での売却または取得するための鑑定評価書又は価格調査報告書を作成いたします。

個人の方へ

自宅の価格を知りたい

夫婦間や親族間の財産の確定をしたいときなど、不動産の価格を把握したいとき、不動産鑑定士を活用してください。

遺産分割を円満に実行したい

遺産分割の対象となる不動産の時価の把握に不動産鑑定書を活用ください。

不動産を売却して、債務を整理したい

不幸にも、破産・民事再生等の手続きに入られたとき、所有不動産の時価把握に不動産鑑定書が役にたちます。

借地・借家の地代、家賃を見直したい

家賃や地代の決定には、納得できる賃料であることが、必要です。その根拠として不動産鑑定書が役立ちます。

同族間売買における鑑定評価

同族間売買時における適正な税務処理のための鑑定評価書を作成いたします。

不動産をもっと活用したい

あなたがお持ちの不動産を、さらに有効にご利用いただけるように、いろいろなご相談をうけたまわっております。各種事業や土地有効活用等に関するコンサルティング業務、不動産に関する市場調査、分析業務といったものから鑑定評価に伴う交渉(価格・家賃交渉など)まで幅広く対応致します。

鑑定書作成までの流れ

ご依頼主様

お問い合わせ・ご相談

対象不動産の概要がわかる資料をご用意ください。
例) 住宅地図、不動産全部事項証明書、その他法務局備え付け図面 等。

依頼書ご記入

鑑定評価業務開始

評価内容のお打ち合わせ

資料をご提示頂きます。

不動産鑑定評価に当たり、必要となる資料を当社より説明申し上げます。

報酬料のお支払い

※「評価内容のお打ち合わせ」から「報酬料のお支払い」まで通常約3~4週間程度の日数が掛かります。

当社

ご依頼概要の把握

しっかりとしたヒアリングでご依頼主様のご依頼内容を確認させて頂きます。

お見積り書作成

鑑定評価報酬額につきましては、不動産の規模、評価の難易により異なりますので、お問い合わせください。

鑑定評価業務開始

評価内容のお打ち合わせ

資料収集・実地調査

不動産鑑定評価書作成

不動産鑑定評価書 提出

※「評価内容のお打ち合わせ」から「報酬料のお支払い」まで通常約3~4週間程度の日数が掛かります。

不動産鑑定活用事例

2016/07/03

経営者個人と法人の間での売買

経営している会社の土地や建物を、社長さんやオーナーの個人に売ることがたまにあります。こういう場合、路...

≫続きはこちら

2015/08/08

遺産分割協議のための資料として土地家屋調査士と提携して鑑定

遺産分割協議の参考資料として鑑定評価することは時にありますが、今回は相続人のひとりが、金銭ではなく実...

≫続きはこちら

メールでのお問い合わせ FAXシート

新着情報
What's new